1Kルームのリフォームその2下地補修

一部下地の補修

下地が悪い

キッチン上部の壁ですが、電線が露出し油で黒くなり汚いです。

下地もネジが出っ張っていて、平らで無いところにペンキで仕上げています。この上にクロスを張るとネジなどが浮き出て汚いと思います

電線が露出
下地が悪い

下地のやり直し

そこで、上からベニヤを貼り下地をやり直すことにしました。まず、天井から新しい電線を仕込みました。

電線を仕込み

続いて、銅縁を打って壁をふかし、そこに電線を埋め込む事にしました。

こうすれば、汚い電線を隠す事ができます。

銅縁を打って

銅縁の上にはるベニヤをカットします。寸法を測ってベニヤとガイド用の板を仮固定すると、ガイド用の板に沿わせて電動のこぎりをスライドさせるだけでキレイに切れます。

難しかったのは元々のイガミがある為、幅が右と左さらには中央で異なるので、寸法あわせが大変でした。

ベニヤ板をカット

カットが出来ればコースレットでベニヤ板を固定していきます。

ベニヤを貼っていきます

これで、壁の下地補修が完成しました。この後はクロス屋さんに任せます。

下地の完成

ブログランキング参加中

よければクリックして頂けるとうれしいです。


賃貸管理ランキング

お得情報お知らせ登録

お得情報お知らせ登録

新規お部屋の募集予定や家賃の値下げ予定など、お得な情報を事前にお知らせいたします。ご希望の方は下記よりご登録ください

お得情報お知らせ登録
メールアドレス
お名前(ハンドル名)
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする