塚本オームハイツ退去後の実地調査を行いました

退去後の実地調査で原状回復費用算出

昨日、塚本オームハイツの退去立ち合いを行いました

塚本オームハイツの退去立ち合い 本日は塚本オームハイツ退去立ち合いがありました。入居期間2年未満での退去となります。まず、こちらのクロス破...

再度賃貸に出すため、原状回復の内容確認を行いました。

まずは窓、こちらは原状回復ではなくバリューアップのための改修です。

内窓新設に伴う採寸

レーザーで垂直を確認、特に傾きは無いですが、壁までの距離が短かいので内窓を付ける場合は少し加工が必要な感じです。

サイズ測定して、窓の価格を調べたら想定内で、内窓手配することにしました。

続いて、石膏ボードが割れた壁穴です。ひび割れしたところを取り除いていくと結構広範囲に下地交換が必要な様子です。

壁穴を広げて下地調査

壁補修と、クロス部分貼り替えで原状回復費用算出出来ました。この分は入居者負担となりますが、家具を当てて穴をあけたのは火災保険の対象となりますので、入居者から直接保険会社に請求してもらいます。

ブログランキング参加中

よければクリックして頂けるとうれしいです。


賃貸管理ランキング

お得情報お知らせ登録

お得情報お知らせ登録

新規お部屋の募集予定や家賃の値下げ予定など、お得な情報を事前にお知らせいたします。ご希望の方は下記よりご登録ください

お得情報お知らせ登録
メールアドレス
お名前(ハンドル名)
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする